2015年

9月

20日

皮膚の構造 その1

皮膚は3つの層から出来ています。

  1. 表皮
  2. 真皮
  3. 皮下(脂肪)組織

表皮は上皮組織の一種です。

字面で言うと、真皮の上下を合わせて、皮膚と呼ぶことになります。

 

口の中にヤケド(熱傷)をすると

透明な薄い皮が一枚むけます。

それが表皮です。

ヤケドでは、表皮と真皮の間に液体がたまることで

隙間が広がっていき、水ぶくれ(水疱)になるのです。

 

皮膚をこすると垢の存在に気づきます。

この垢も、元をたどれば

表皮の基底細胞という工場に行き着きます。

皮膚の新陳代謝は

主に表皮で行われているのです。

0 コメント

2012年

11月

13日

皮膚と記憶

年をとるのは素敵なことです

そうじゃないですか

忘れっぽいのはすてきなことです

そうじゃないですか

(中島みゆき 「傾斜」より)

 

備忘録は必要と、思い立ったです。

 

皮膚にも記憶というか、免疫システムがあって

一度憶えた相手が再び皮膚に入ってくると

過剰に反応することがあります。

 

「金属かぶれ」などの皮膚炎がそうです。

 

記憶は憶えているだけでは何の役にも立ちません。

つぎに対象に遭遇したときに

そいつだと認識して、憶えていることを想い出し

対応する一連の過程が必要です。

皮膚にはそういったシステムが備わっているらしいです。

 

 

1 コメント